下半身のむくみのケアの失敗と成功

就職してからずっと立ち仕事だったこともあり、20代前半からむくみには悩んでいました。

一番最初にやったケアは、とにかくふくらはぎを揉むことでしたが、リンパ節がそもそも張っていたのと水分の摂取量が少なかったため、ただただ痛いだけでこころが折れてダメでした。

(のちにリンパについて知り、改善できました)

一番効果を感じたのは、ウォーキングとスクワットです。結局のところ、自分自身の筋肉量が少なかったのでどんなに手入れをしてもすぐに戻ってしまい効果を継続して実感できずにいました。

ただ、ここでも大事なのがお酒と塩分・脂分の多い料理です。これを楽しんだ日は今でもビックリするくらいむくんで、痛いくらいです。

なので、普段は19時以降は塩分を控え、常温の水か白湯を飲み、朝スクワットをし寝る前はストレッチをするようにしています。

本当はウォーキングの時間を作る方がいいのは分かっているのですが、どうしても時間を作れずにいるので、これまで自転車で移動していた近所のスーパーへの買い物は姿勢と歩き方をしっかり意識して歩くようにしています。

おそらく普通の大人の運動量として考えたら少ないとは思いますが、歩くときに姿勢と歩き方を意識するだけでも身体の温まり方も違いますし、最初の頃は10分も歩いてないのに筋肉痛になったりしていました。

これは、むくみの軽減にもなっていますし、一週間もしたころにはウエストもくびれてきました。

もちろん、マッサージなどもいいですが、基本の筋肉が出来てないと継続して効果は得にくいのかも知れないと、身をもって実感しました。

足のむくみのケアについて
むくんだ脚をすっきりさせる方法
足のむくみのケアについて
イメージしながらマッサージ