イメージしながらマッサージ

私は夕方になると足がすごくむくみます。靴もパンパンになってしまうほど、朝と夕方の足のサイズや太さが変わってしまいます。

そんなむくみを改善するために私は3つのことをしています。

1.寝てる間は着圧ソックスを履く
2.仕事中(デスクワーク)に気づいたときに座りながら足の甲を上げ下げ、かかとあげを10回
3.おふろの中で足をよくもんでマッサージ

寝てる間の着圧ソックスは朝起きるとすごく足がスッキリしています。使っている日と使っていない日の朝はスッキリ感が違います。ただし夏は暑いのであまり使っていません。

それだけではお昼になると浮腫みはじめてくるので、仕事中に気づいたときに足の上げ下げをしています。デスクワークであまり動かないため、同じ体勢をしていると血流が悪くなり夏でも足先が冷えてきます。

少しでも動かすことで浮腫みや冷え予防になります。他の人に見えないでできるのでオススメです。これだけでも夕方の浮腫みも軽減されます。

最後にお風呂で足のマッサージをします。下から上に向かってリンパを意識しながら、よくもんで老廃物を流すイメージでマッサージします。

一日の疲れを湯船でとりながらマッサージもすることで足の浮腫みもとれます。お風呂上がりでもいいですが、私の場合オイルやクリームを塗るのが面倒だったので、半身浴をしながら湯船でやっています。

汗もでるので代謝も上がって一石二鳥です。

足のむくみのケアについて
下半身のむくみのケアの失敗と成功
足のむくみのケアについて
むくんだ脚をすっきりさせる方法